西郷どん味噌鍋の素_好評発売中高千穂峡白だし_おでん味噌汁_イメージ

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介


地域未来牽引企業

2018宮崎県成長期待企業



オンラインショップ

63回目

1945年8月6日午前8時15分
アメリカの爆撃機エノラ・ゲイは広島上空600メートル付近で1発のウラン原爆を爆発させ、
一瞬にして広島市を破壊し、おびただしい数の人々を死傷させました。
爆心の北西150メートル付近にあった「広島物産陳列館・産業奨励館」は全焼し、
館内にいた30人ほどの人は全員死亡だったそうです。
やがて、「原爆ドーム」と呼ばれるようになりました。
この建物は、チェコの建築家の設計の建物で、
現在、「原爆の被害を伝える平和のシンボル」として1967年に永久保存工事を施され、
1998年には、「広島平和記念碑(原爆ドーム)」として、
ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の「世界遺産」に登録されました。
地球上でまだ、核兵器が・・・と耳にすることがあります。残念ながら....考えてる顔
広島は、「原子力であらそう戦争は人類の破壊と文明の終わりを意味する」
「平和宣言」しています。
「ヒロシマ」は世界でもっとも有名な平和都市のひとつとして、
「核兵器をなくそう」というメッセージを送りつづけています。
今年で63回目の”原爆の日”を迎えました。
戦争を知らない私達ですが、絶対に同じ過ちを全世界で起きないよう、
私達も子供達も忘れてはならない日です。

1945年8月9日 午前11時20分
アメリカが投下したプルトニウム原子爆弾が、長崎市上空で爆発しました。
日本で、もう一つの爆心地です。
江戸時代は、長崎に出島があり、唯一外国と交流があったとはいうものの、
おもに 白人 オランダや 中国人 中国だったから 自由の女神 アメリカには「そんなの関係ーねぇ」だったのかなぁ。
一撃で、歴史の町・長崎は、一瞬で焦土と化しました、長崎の人達は、苦しい生活のなかで、
焼け野原となった町を再建するために、一生懸命努力されました。
被爆4年後には、爆心地公園に原爆資料館が開設。
1955年北村西望さんの「平和記念像」もつくられました。
「平和記念像」は、青銅製の男子裸像で、
制作者は、「原爆犠牲者の鎮魂と永遠の平和を願い、右手は原爆の脅威を示す。
柔和な横顔は仏の慈悲を示し、軽く閉じた目は戦争犠牲者の冥福を祈り、
曲げた右足は瞑想を表し、左足は救済を示している。」
と言われたそうです。
なんと意味深い平和像なのでしょう。長崎市のシンボルとして見守ってくれています。
この像のモデルは、戦後活躍したプロレスラー 力 力道山だそうです。
毎年この像の前で平和祈年式典が行われ、長崎市の人々は、過去の悲しい体験を世界に伝え、
核兵器絶滅の努力を続けられています。
私達は、広島・長崎の苦しみをしっかり受け止め、
祈り 全人類が争いのない平和な世界であってほしいと思います。


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/1729