西郷どん味噌鍋の素_好評発売中高千穂峡白だし_おでん味噌汁_イメージ

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介


地域未来牽引企業

2018宮崎県成長期待企業



オンラインショップ

重陽の節句 (菊の節句)

9月9月は、重陽(ちょうよう)の節句でした。あまり聞き慣れない言葉ですね。

「重楊の節句」とは、五節句の一つだそうです。
   ※ 中国伝来の祭日で、1月7日 「人日(じんじつ)」、3月3日 「上巳(じょうし)」、
      5月5日 「端午(たんご)」、7月7日「七夕」、そして9月9日「重陽(ちょうよう)」の事

始めは、宮中の行事として貴族の間だけで行われ、秋の季節を代表する花である菊の花を眺めながら、菊酒とっくり(おちょこ付き)(菊の花びらを浸したお酒)を飲み、長寿を祈ったそうです。

別名、菊の節句とも言い、虫干しを兼ねて雛人形を飾る習わしがあり、桃の花でなく菊の花を飾る。

都城市高城町の旧後藤家資料館では、9月9日の重陽の節句にちなみ秋のひな飾り「後のひな」が、

大正時代の人形、焼き物、紙人形のひな祭りひな飾りが展示され、27日まで見学出来るようになっています。

シルバーウイーク中に足を運ぶのも良いかも。足



トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/3076

コメント

行きたいですね、
勉強になりました!

  • Posted by  むた町をこよなく愛す男
  • at 2009/09/17 20:19:35

旧後藤家資料館では、年間を通して古道具の展示やイベントがあるそうですよ。
私も近いうちに行ってみようと思います(*^_^*)

  • Posted by nomura
  • at 2009/09/18 17:19:31