ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介



CMのご紹介

CMの一覧はこちら

オンラインショップ

『佐世保でハンバーガーを食す』の巻

  みなさまこんにちは。

二十四節気では「大暑(723日頃)」の時期となり、

ここ都城は、連日真夏日(猛暑日に近い)が続いており、暑さが厳しい状況です。

 

先日、長崎県佐世保市に出かけてきました。

ご当地グルメでもある「佐世保バーガー」をこの機会にと!

そもそも佐世保市でなぜハンバーガーなのか? まずは、そこの部分から。

旧日本海軍の基地として栄えた佐世保。戦後には米海軍基地が置かれ、

さまざまなアメリカ文化がもたらされました。

そのひとつである「佐世保バーガー」の歴史は昭和25年頃、米海軍基地から

直接レシピを聞き作り始めたのがはじまり。

そこで、佐世保は「ハンバーガー伝来の地」と言われております。

当初は基地近くにお店が開店し、アメリカ人向けに販売されていましたが、その後、佐世保流にアレンジされ、「佐世保バーガー」として確立し、地元の

ソウルフードとして受け継がれているとのこと。

ひとつの決まったスタイルのハンバーガーを指していうのでなく、佐世保市内の店で提供される「手作りで」「注文に応じて作り始める(作り置きをしない)」こだわりのハンバーガーの総称とのこと。

前置きが長くなりましたが、私が行ったのは、

2010年九州グルメグランプリ2位に輝いた

 

「㈲佐世保バーガー本店(ゆきおじさんの佐世保バーガー)」

      

      

        


お店のロケーションもばっちりで、景色が最高なところにございます。

ハンバーガーはとっても美味しく、思わず「ああ~うまい!」と叫んでしました。心もお腹も満たされた一時でした。

佐世保市にお出かけの際は、ぜひ「佐世保バーガー」を食してみて下さい。

 

暑さ厳しい日が続いておりますが、みなさまご自愛下さいませ。

 

それでは、また・・・・・                     味噌蔵

 


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/5442