new空飛ぶDR201904_高千穂峡つゆ201904_おにぎり豚味噌

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介




地域未来牽引企業

2018宮崎県成長期待企業

業務用バナー


オンラインショップ

えびの市大字末永で『温泉に浸かる』の巻

 

みなさまこんにちは。

二十四節気では「雨水(雨水)(219日頃)」も過ぎ、そろそろ「啓蟄(けいちつ)(35日頃)」を迎えようとしております。

ここ都城は、朝晩の冷え込みも少なくなり、昼間は1315℃と暖かい日が続いている状況です。さて先日、えびの市大字末永にあります「白鳥温泉 上湯」の温泉に浸かりに行きましたので、ご紹介します。えびの市内に温泉は数あれど、幼い頃から温泉と言えばもっぱらここに浸かりに来ます。何と、ここ白鳥温泉上湯は、西郷隆盛が心身を癒しに訪れ、3ヵ月間逗留したという歴史ある温泉です。

  
 【白鳥温泉上湯の外観

 
 【小さな看板があります

泉質は単純酸性泉で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復、健康増進 等 色々と効くようです。内湯の写真を撮るのを忘れましたが、内湯からは、えびの市内の風景が一望できます。西郷隆盛は、明治77月から10月にかけて、ここ白鳥温泉に浴し、狩猟を楽しみ、地元の青年には指導を授けたとのこと。滞在中、心境を3篇の句に托しました。展望台に、その漢詩碑が建立されています。


 

 

歴史ある温泉に浸かり、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

                  味噌蔵


 


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/5565

コメント入力欄

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。