九州麦味噌鍋の素201904_高千穂峡つゆ201904_おにぎり豚味噌

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介




地域未来牽引企業

2018宮崎県成長期待企業

業務用バナー


オンラインショップ

みそ汁

最近よく耳にする「みそ汁離れ」 考えてる顔 
日本料理のソウルフードとも言えるみそ汁世界的にもミソスープの名で知られています。
だからこそ今、見直ししてみませんか?

みそ汁の歴史から振り返ってみます。
みそ汁が食べられるようになったのは、室町時代頃で、
もともと味噌は、調味料と言うより保存食として需要が高く、
戦国時代においては兵士の食事には欠かせないものだった事が察しされます。
兵士が常備食として持ち歩き、各地に普及していった事から日本の代表する料理の1つとなったでは
元々、保存食だったので、インスタントみそ汁のルーツはこの頃から始まっていたのでは・・・
戦国時代に「芋茎縄」というものがあり、これは里芋を、縄状に編みで煮しめたもので、
刻んで煮ると里芋のみそ汁の出来上がり exclamation なんて、
昔の知恵と言うか、戦場などで、短時間で食事を取る必要があった時など
重宝した食料=インスタントみそ汁の原形だったのでは question

そしてみそ汁は、色々な具材を入れて作られ一杯で多くの食品を
摂取できる食べ物としては、理想的な料理といえるでしょう。
ナス 野菜だけでなく、 ブタ 豚汁にしてみたり、具材の組み合わせで何通りにも楽しめる料理です。
ご飯 御飯のお伴として最高の カップル パートナーのみそ汁です。
今一度、誰からも チュー 愛されるみそ汁に注目してみましょう。


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/1631