今日のわたしのドレッシングFD高千穂峡つゆ_bnr日向夏ぽん酢_TOP

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介


奨学金支援
地域未来牽引企業
2018宮崎県成長期待企業

オンラインショップ

国技

日本 日本の国技と言われる相撲ですが、現在外国人力士も多く、
モンゴルの朝青龍、白鵬が東西正横綱として座しています。国技と言っていいのかな question
そんな中、6月には、親方・兄弟子からの暴行事件があり、
8月に ロシア ロシアの三力士の不祥事もあり、最近角界は、荒れています。
ちょっと前は、若貴兄弟、ハワイ出身の外国人力士が、活躍していて一時は、「キャーキャー」
騒がれて人気が 右斜め上 アップしていたのに。 考えてる顔
相撲は体が大きい人が多い中、小柄な力士もいたり、いろいろな体格の人が対戦して、
幕内力士が、横綱を破り 星 金星 exclamationを取ったり、変わった技が出たり( 猫  猫だましとか・・・)
結構、見ていると面白いものです。
今回辞職した、北の湖前理事長は、中学校在学中に入門し最年少21歳で横綱になった方
(今も最年少記録は破られてない)で現役時代は 優勝カップ 優勝24回と、とても強かったようです。
1960年代前半に「巨人 大鵬 卵焼き」と子供の好きなものとして表されていたそうですが、
(子供に人気があったものの代名詞として言われていたらしい。)
逆に、70年代には嫌われていたものとして「江川 ピーマン 北のという言葉もあったそうでうす。
現に私もあんまり強すぎて嫌いでした。 
いずれにしても、最近の角界は、活気を取り戻すため初心に返って国技を守って欲しいなぁと思います。


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/1878