九州麦味噌鍋の素201904_高千穂峡つゆ201904_おにぎり豚味噌

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介




地域未来牽引企業

2018宮崎県成長期待企業

業務用バナー


オンラインショップ

七草・ななとこ

1月7日の朝7種野菜を入れたお粥を食べて邪気を除き、
無病長寿を願うという風習が中国にあり、日本では室町時代以降に始まったと言われていますが、
おせち料理で疲れた胃を休め、冬場に不足しがちな栄養素を補う意味もあるそうです。
春の七草は、セリナズナ(ペンペン草)ゴギョウハコベラホトケノザスズナ(かぶ)
スズシロ(大根)
の7種とされていますが地域によって違うようです。
私も家族の健康を願い七草粥をつくって頂きます 祈り
1月7日 都城地方では、ななとこ御祝いする日でもあります。
鹿児島県と島津家発祥の地都城市を中心とする旧薩摩藩独特の厄払いの風習で
ななとこといわれる、数え年7歳を迎えた男女児の 着物 歳のお祭があります。
昔は、近所の7件を廻り七草粥をもらい食べる謂われがあったそうで、
現在は神社などに行きお祓いを受ける事が一般的な行事となっています。
七草ななとこどちらにしても健康を願う行事ですね。


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/2308