new空飛ぶDR西郷どん味噌鍋の素_好評発売中高千穂峡白だし_おでん

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介




地域未来牽引企業

2018宮崎県成長期待企業



オンラインショップ

晩秋の候

 いつもヤマエ製品をご愛顧頂きありがとうございます。

10月も中旬となるとかなり朝晩が冷え込むようになり、日中との気温差が激しく体調管理が難しい時期になりました。お変わりございませんでしょうか。

今、当社のある都城地方は、黄金色に実った稲穂の収穫真っ最中であり、私も親戚の手伝いに連休中は行ってまいりました。普通は静かな田んぼも、この時期だけは家族総出でにぎわっております。食生活の変化といわれて久しいのですが、米は、やはり私たちの主食だと実感できます。日本で唯一自給でき、連作障害のない、優秀な食糧なのではないでしょうか。現生産者が次世代へ継続できるような政策、手段が求められる様に思います。 

 私の住んでいる所からそう遠くないところに、「(かね)御岳(みだけ)」という公園があります。標高が500m近くあるので、都城盆地が一望でき、霧島連山は勿論、桜島、高隈山等が良く見えてなかなか見晴らしの良いところです。普段はここも静かなのですが、今の時期は渡り鳥の「サシバ」が(歯医者さんの差歯とは違います)観察できるということで、超望遠レンズのついたカメラ、双眼鏡等を携えた県内外からの愛鳥家等で大賑わいしておりました。猛禽類の仲間ですが、本州等で繁殖して冬を越すために、東南アジアまで南下する通過点に「金御岳」が入っているようです。天気の良い秋晴れの日の午前中の山腹で発生する上昇気流を捉えて、飛び立ち螺旋状に高度を稼ぎ、次の地点まで体力をできるだけ使わないように滑空し、またつぎの上昇気流を捕らえるのでしょう。自然は良くできていて、微妙な関係で成り立っていることに感心します。今回は、あまり数は多くありませんでしたが小さな「鷹柱」も見ることができました。このような条件が揃っているため、ここはハンググライダーの大会も開催されています。今年は見に行けたらと思っておる所です。


 


 

 


 寒くなってくると、鍋が恋しい季節になりますね。今年は、白菜などの葉物野菜が高く、気軽に一玉買うというわけにはいきませんが、隣近所の家庭菜園等の成長具合を見ると、かなり大きくなっている所も見られ、あと少しで例年並みの価格になるのではないでしょうか。秋の新商品の一つに、リニューアルして復活しました「だし液」1Lハンドボトルが有ります。これを使用した寄せ鍋などシンプルで素材の味を引き立て、締めの「おじや」もすごくおいしくなります。また、いろいろな味が楽しめる、少人数向けの「スティック鍋」も今回発売しておりますのでこちらの方も、是非お試しいただきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

 寒さ厳しくなり、これから平地でも紅葉が始まるものと思われます。寒暖の差が大きくなる時期ですが、体調管理にお気をつけて、お過ごしくださるようお願い致します。

今後ともヤマエ製品宜しくお願い申し上げます。

 最後まで読んでいただき有り難うございました。

 

                                  工場長


トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/5215