へべすそうめん高千穂峡つゆ_bnr今日のわたしのドレッシングFD

ヤマエ食品の歌

みなさまに愛されているヤマエ食品の歌をご紹介


奨学金支援
地域未来牽引企業
2018宮崎県成長期待企業

オンラインショップ

あまうまだし醤油で、ライスバーガー~照り焼きチキン~

ライスバーガー

材料  4人分

・鶏もも肉・・・500g
・塩・胡椒・・・少々
・新玉ねぎ・・・1個
・レタス・・・4枚
・トマト・・・1個
・とろけるチーズ・・・2枚
・ごはん ・・・300g
・片栗粉・・・小さじ2
・オリーブ油・・・適量
・片栗粉・・・小さじ2
・あまうまだし醤油・・・大さじ3
・マスタード・・・小さじ1
・ブラックペッパー・・・適量

作り方 ■事前準備
*新玉ねぎは薄くスライスして塩を振り、水気を切っておく。
*レタスと、トマトは洗って、レタスは食べやすくちぎり、トマトは薄くスライスをする。

1. ごはんに片栗粉を混ぜて、形を作り、温めたフライパンにオリーブ油をしいて表面を焼く。

2. 鶏肉は脂身が気になれば切り取り、身の厚い部分は開いて平らにする。

3. 皮目にフォークなどで穴をあけ、軽く塩、こしょうを振る。

4. フライパンを熱し、皮目から先に中火くらいで焼き始める。焼き色がついたら返し、中まで火を通す。

5. 鶏肉から出る脂をペーパーで軽くふき、あまうまだし醤油、マスタードを入れて再び火にかけ、 弱火で軽く煮詰めてとろみがついたらチーズをのせ、ブラックペッパーを振ったら完成です。。

6. バンズにレタス、新玉ねぎ、⑤のチキン、トマトをはさみ完成です。

ひとことメモ 『照り焼きチキンのポイント』

①  鶏肉は中心まで火が通りやすくなるので、15分くらい常温に戻しておき、余分な脂や皮があれば切り落とします。
② 焼くときに余分な脂が出やすく、味の染み込みをよくするため、皮目をフォークで穴を数か所あけます。
③ フライパンを中火で熱し、フライパンが熱くなれば油をひかず、皮目から焼きます。
④ 火加減は中火のまま、3〜4分かけてじっくりと皮目を焼き、裏返します。
弱火で焼き続けると臭みがでやすくなります。
⑤ 焼くときのポイントは、皮目に凹凸があるので焼く途中にヘラなどで、 時おり強く押さえながら焼くと、全体にきれいな焼き色がつきます。
⑥ 鶏肉の身が厚いときや、冷蔵庫から出したての冷たいものを焼く時などは、 時間通りにやっても火通りが十分でない可能性もあるので、 その場合は、裏返してから火を弱めたタイミングで蓋をして蒸し焼きにし、 芯まで火を通しやすくするとよいです。

レシピに使った商品

あまうまだし醤油

あまうまだし醤油



トラックバックURL :
http://www.yamae-foods.net/tb.cgi/5589